【ことわざ】 立つ鳥跡を濁さず ( たつとりあとをにごさず )


『 立つ鳥跡を濁さず 』の意味

水鳥が飛び立ったあとの水は濁ることなく澄んでおり、人間もきれいに見苦しくないよう立ち去ること。 』
→座右の銘ランキングを見る


「 立つ鳥跡を濁さず 」を座右の銘にオススメしたい方は →

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る

実際の利用のされ方(ニュースより):

『 立つ鳥跡を濁さず 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)

1~幼少の俺で・・ラビットマークで・・そして二十歳の俺だ! 比良駅から a~きゃ~~~っ!!超久々の「ニョキン」よぉ~♪~(/ω\)~ グレネード(手榴弾)がチト古臭いタイプなのはご愛嬌(^_-)-☆ テヘロ

「座右の銘」関連サイト

ソーシャルことわざtwitter

二時間毎につぶやいています。良かったらフォローしてください。

問い合わせ Copyright (C) ソーシャルことわざ.com All Rights Reserved.