【ことわざ】 鷹は飢えても穂を摘まず ( たかはうえてもほをつまず )


『 鷹は飢えても穂を摘まず 』の意味

鷹はどんなに飢えていても人間が作った稲穂を食べたりしないことから、節操ある人はどんなに生活に困っていても理由なくして欲望を満たすことはないということ。 』
→座右の銘ランキングを見る


「 鷹は飢えても穂を摘まず 」を座右の銘にオススメしたい方は →

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る

実際の利用のされ方(ニュースより):

『 鷹は飢えても穂を摘まず 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)

今年も、変態教師や教育委員会に、才能と未來の スミレ(11/14) 秋色浮かべ 03 秋色浮かべ 02 秋色浮かべ 01

「座右の銘」関連サイト

ソーシャルことわざtwitter

二時間毎につぶやいています。良かったらフォローしてください。

問い合わせ Copyright (C) ソーシャルことわざ.com All Rights Reserved.