【ことわざ】 起きて半畳、寝て一畳 ( おきてはんじょう、ねていちじょう )


『 起きて半畳、寝て一畳 』の意味

どんな大きな豪邸に住んでも人ひとりが占める面積は決まっており、起きているときは半畳で寝るときには一畳あればよい。必要以上の富を望んであくせくしてもしょうがないこと。 』
→座右の銘ランキングを見る


「 起きて半畳、寝て一畳 」を座右の銘にオススメしたい方は →

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る

実際の利用のされ方(ニュースより):

『 起きて半畳、寝て一畳 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)


「座右の銘」関連サイト

ソーシャルことわざtwitter

二時間毎につぶやいています。良かったらフォローしてください。

問い合わせ Copyright (C) ソーシャルことわざ.com All Rights Reserved.