【ことわざ】 石橋を叩いて渡る ( いしばしをたたいてわたる )


『 石橋を叩いて渡る 』の意味

石橋のような堅くて丈夫なものであっても叩いて安全確認してわたるということで、物事は用心には用心を重ねて慎重にということ。 』
→座右の銘ランキングを見る


「 石橋を叩いて渡る 」を座右の銘にオススメしたい方は →

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る

実際の利用のされ方(ニュースより):

『 石橋を叩いて渡る 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)

竹島橋 竹島を結ぶ竹島橋 三途の川の橋 地元の駅なんだけど、反対側のホームに行くのに線路の上歩いて渡るって結構珍しいのでは。これもあと2年位で無くなるらしいけど ●ワカサギ氷♪

「座右の銘」関連サイト

ソーシャルことわざtwitter

二時間毎につぶやいています。良かったらフォローしてください。

問い合わせ Copyright (C) ソーシャルことわざ.com All Rights Reserved.