【ことわざ】 下手の長談義 ( へたのながだんぎ )


『 下手の長談義 』の意味

話下手な人ほど、長々とまずい話をする傾向があり、聞くほうは迷惑する、という意味。 』
→座右の銘ランキングを見る


「 下手の長談義 」を座右の銘にオススメしたい方は →

※おすすめ数が多ければよりランキング順位があがります。

→ランキングを見る

実際の利用のされ方(ニュースより):

『 下手の長談義 』のイメージ写真(フォト蔵より。表示がない場合はイメージがありません)

弾むコブハクチョウ談義 二軒目はHUBでギネスやらバスペールエールを傾けつつ各種 談義。建築話... 猫談義2016.06.15雑司が谷 20160513「肉丼」500円 連休最終日は安居酒屋でホッピー〆。遠征の詰めからジェフ談義へ。明日の仕事ちょー行きたくないw

「座右の銘」関連サイト

ソーシャルことわざtwitter

二時間毎につぶやいています。良かったらフォローしてください。

問い合わせ Copyright (C) ソーシャルことわざ.com All Rights Reserved.